欠かせないからこそ、ネット料金の平均を把握しよう

現代ではネットは欠かせない必須アイテムとなり、利用している方は非常に多いと思います。
これほど必要だからこそ、毎月支払う料金は非常にシビアになる部分でもあります。

我が家のネット料金は高くはないか、そもそもネット料金の平均はどのくらいなのか、考え出すといろいろ疑問が浮かんできます。

戸建てとマンションによってもネット料金の平均は違うので、そちらもあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の換気口を塞いでいいか悪いかは別としてとりあえず塞ぐ方法

 部屋の換気口を塞ぎたい!  特に冬は、冷たい風が入り込んでくるし、暖房費が高くなる! ...

アパートの玄関ドアからの隙間風を防ぐ方法。簡単で効果的な対策

寒い冬になると、玄関ドアの隙間から入ってくる冷気にお困りの方も多いと思います。隙間に手を当ててみると...

土間コンクリートの補修にかかる費用や仕上げ方法、注意点

土間コンクリートがひび割れてしまった場合、見た目が気になるのもそうですが、大きなひび割れの場合はすぐ...

アパートの1階で虫にお困りの方へ!虫対策のためにするべきこと

アパートやマンションの1階に住むようになってから「虫がよく出るなぁ」と感じている方はいませんか?それ...

モデムやルーターを収納するときは熱暴走に気をつけましょう

モデムの収納をしたいけれど、熱がこもってしまうのが心配…そんなときにはここに収納するといいですよ。...

部屋の臭いに困ったら業者に依頼するのもあり?業者選びのコツ

業者に依頼したいほど部屋が臭い、不快な臭いを業者に解決してもらいたい。そこまで悩んでいるのであれ...

マンションのピアノの置き場所についておすすめや注意点を紹介

マンションに住んでいてピアノを設置する際に、まず置き場所について悩みます。ピアノは繊細な楽器であ...

分電盤ブレーカーの交換のタイミングと具体的な交換方法

分電盤、いわゆるブレーカーには交換をしなくてはならないタイミングがあるって知っていましたか?ブレ...

白い部屋のコーディネートとは?まとまりのある部屋にするコツ

部屋を白でスッキリみせたいときにはどのようにコーディネートしたらいいのでしょうか。白い床に合...

アウトドアっぽい雰囲気の部屋にするためのレイアウト術とコツ

アウトドア好きの方におすすめしたい、アウトドアっぽい雰囲気の部屋にするレイアウト術についてご紹介しま...

マンションのフローリングの色選びをする時のポイントについて

マンションを購入する時に、床をフローリングにする人が大部分だと思いますが、その時に大きなポイントにな...

シンプルライフは一人暮らし女性におすすめ!快適な暮らしのコツ

最近はシンプルライフを取り入れる一人暮らし女性が増えてきています。シンプルライフとは、ただ単に物...

冬なのに虫!?ベランダに寄ってくる虫の対策方法を紹介します

冬にもベランダに虫がいるときにはどのような対策を取ればいいのでしょうか。ベランダに虫を寄せ付...

賃貸アパートのインテリア選び、狭いリビングを広く見せるコツ

賃貸アパートの狭いリビングだと、どんな家具や雑貨を置くべきかインテリアに悩みませんか?狭...

整理整頓の後はラベルシールを自作してオシャレを格上げしよう

調味料や洗剤などの容器を統一して、整理整頓する方が増えています。容器を統一させることで、生活感が...

スポンサーリンク

ネット料金の平均、戸建てとマンションではこのくらい違う

いまや、ネットに繋がっている生活が当たり前という人も多いでしょう。
スマホは1人1台持っている時代の今、昔と比べるとネット利用者は比べ物にならないほど年々増加傾向にあります。

電気代や水道代と同じようにネット通信費も必要固定費として生活費の中で組み込んでいる人も多いと思います。

そんなネットにかかる費用は、戸建てとマンションでは費用に違いがあるということをご存知でしょうか。

なぜ戸建てとマンションでネット料金が違うのか

戸建てと比べるとマンションのネット料金は1000円ほど安くなっています。

その理由としては、光回線を一つの建物に引き込むというのは変わりはありませんが、戸建てでは光回線をそのまま使えるのに対し、マンションではそこからそれぞれの住居に光回線を分配して使うという仕組みに原因があります。

マンションでは、同じ時間に同じ光回線を違う住居で使っていたら、その分回線に負担がかかるので、専用で使える戸建てと比べると通信速度が遅くなってしまいます。

そのためプロバイダが発表している通信速度を比べると、速度が遅いという現象が起こります。

ネット料金無料のマンションも増えてきていますが、住居戸数が多ければ理想とするネット通信の速度に満たないということもあるので、注意が必要です。

ネット料金を毎月平均して節約出来る方法はこれ

ネット料金は、少しでも安くできたら年間にしてみると大きな節約になるので、どうしたら安くなるか頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

スマホの契約プランを見直す

スマホはガラケーと比べると機種代自体が高くなっていますし、通信量が多くなる分、基本プランが高めです。

月々の料金が5千円以内に収まればよい方で、分割した機種代も含まれていると1万円近い料金になることも珍しくありません。

それでも、使い方によっては、細かい設定を見直すことで、塵が積もれば…のようにいくらか安くすることも可能です。

例えば、通話プラン。自分から電話をする機会が少ないという人は、通話料金が割高になる代わりに基本料金を安く抑えることも出来ます。

契約している携帯会社の光回線をセットで使う

大手の携帯会社であれば、それぞれに光回線プランを持っています。

同じ携帯会社の光回線を申し込むことで、セットプランが適用され、割引されることも多いです。

家族全員が同じ携帯会社を使っていれば、家族割引サービス等も使えるので、さらにお得に使うことが出来ます。

全員がバラバラな携帯会社よりも、同じ携帯会社に統一する方がよりお得な料金になります。

ネット料金を気にしたくないなら、ネット完備のマンションがおすすめ

ネット完備の物件はすぐにネットが使えて便利

以前と比べると、テレビを観る時間よりもネットで様々な動画を観る時間の方が長くなったという人は多いのではないでしょうか。

住む場所にネット環境が完備されているかというのはその部屋を選択する重要な選択肢になります。

物件を探している時に、目に付くのが「インターネット対応」という条件です。

一見、ネットに対応しているならすぐに繋がって便利だなと思う人もいるでしょう。

「インターネット対応」の多くはインターネットの契約は別途自分が契約する必要がある

マンションにネットの回線は引き込まれているので、ネットは使える状態にはあるが、使うためには、自分が住む部屋に回線を引っ張ってくる必要があるということです。

その点、「ネット完備」という表示があるマンションは、ネット回線の契約なども必要なく、住んだその日からネットに接続すればネットが使える物件です。

テレビがなくてもインターネットが繋がれば支障がないという人も多い現在は、このようなネット完備という条件は魅力的に映ります。

ただ、ネット料金無料というのは、その分の負担が家賃に含まれていることも多いため、ネットを完備していない他の同等な物件と比べると、家賃が割高になっているケースもあります。

ネット完備ではない物件に安く住み、自分で安いネット回線を繋げた方が結果的に安くなることもあるので、長い目で見てどちらがお得なのか、物件を選ぶ時にはしっかり見極めることも大切です。

毎月の通信費はネットだけではない!携帯電話の平均はもっと高い

スマホの通信費の平均は6~8千円

いわゆる”ガラケー”が主流だった頃は、通話やメールがメインの使い方だったので、月々の携帯利用料もそれほど高額ではありませんでした。

携帯の主流がガラケーからスマホに変わりつつある現在は、スマホで通話やメールだけではなく、動画を見たり、ゲームをしたりと使い方も大幅に変わり、その分通信量も多くなっています。

通信量が増えたことに比例して、携帯の使用料金もガラケーの頃と比べると上がってしまったという人は多いでしょう。

携帯の機種代金を分割で購入した場合、月々の携帯使用量に機種代金も上乗せされるので、毎月通信量にかかる費用も多くかかります。

私の場合は、スマホの機種代金が月々3千円の分割で、通信費として6~7千円なので、平均すると月々1万円がスマホの通信費として請求されています。さらに、家のネット回線も月々6千円ほどかかるため、家族分の通信費と合わせると、2万円ほどが通信費として消えていきます。

携帯会社によっては、使うデータプランなどにより、通信費を抑えることもできます。

ご自分の使い方に応じたプランを賢く選択することが、通信費の節約になります。

貯金するなら、ネット料金以外も節約しよう

家計の中でも、大きな金額を占める通信費は、少しでも節約出来たらその分貯金に回せたり出来るので、見直す人も多いのではないでしょうか。

でも携帯会社でスマホを契約している場合、すでに決められた通信プランを使うことが使用条件なので、大幅な節約は出来ないことがほとんどです。

家計の中で大きな支出の「食費」を見直して節約

節約したい場合は、「通信費」より、家計の中でも高い支出を占める「食費」や「光熱費」を見直した方がより効率よく費用を浮かせることが可能です。

特に、食費は選ぶ食材の値段や外食の頻度によって数千円~万単位での節約も夢ではありません。

例えば、毎週末に行っている家族での外食を月に1回程度にするだけでもかなり大きな金額が節約出来ます。節約したいなら、通信費よりも、より金額の大きな食費や光熱費を見直してみることもおすすめです。